レンジローバー_ドアミラー
今どきは当たり前の装備だが、3rdレンジローバーのドアミラーも電動格納式である。ボタン操作で格納、もう一度押すと復活。例えば、どちらか片方を手で折りたたんだりなどすると、何らかの拍子にこの動作がおかしくことがある。右が開くと左が閉じ、もう一度ボタンを押すと右が閉じて左が開く・・・。ぎったんばっこんと交互に動作をするというパターンに陥ってしまう。
こんな時の対処法がある。どちらか片方の電源を遮断し、その間に一度作動ボタンを押す。すると通電しているほうだけが電動で動く。その後、遮断した側の電源を復活させる。これで動作が同一となり元通りになって左右同時の動きをするようになるというわけ。
3rdレンジローバー
その遮断の方法は、グローブボックス置く にあるフューズを抜くだけ。3rdレンジローバーの場合、ドアミラー回路には左右それぞれにフューズが設けられている。11番(運転席側)と24番(助手席側)、共に30Aフューズ。そのどちらでも良いので抜けばよい。

そんなに頻繁に起こることではないだろうが、予備知識として。