自分でやれることは自分で!会長の大橋の考えである。そして実際にかなり幅広いことをやってのける。
今日はバチバチと溶接を始めた。私ならサッサと専門業者に頼んでしまうことだろう。
ピットの一角に作っているのは大型の棚。天井が高いピット内の空間の有効利用が目的だ。
17

オートクラフトの所在地は東京都港区港南。私は名古屋の郊外ののどかな町で育ち、そこにレイブリックという拠点を構えた。両社を見ている私だからこそ感じられることでもあるが、その立地環境はあまりにも違う。東京は狭い!東京が狭いというか、地代が高いので広い土地を確保できない。
ひとつの例をあげると、駐車場。レイブリックの周辺で月極め駐車場を借りると、砂利敷きの5,000円から舗装で10,000円ほど。オートクラフト周辺ではさすがに砂利の駐車場は見当たらず、首都高のガード下やビルの地下などを探すとだいたい35,000円から40,000円。名古屋市の中心街に匹敵するほど高い。
レイブリックでさえも空間がもったいないと中二階を作るなどして工夫をしているのだが、オートクラフトでは更に敏感になってしまうのである。