レイブリック加藤ブログ
ハチロクの記事を読んでくださったお得意さまからプレゼントをいただいた。およそ1/90のAE86のミニカー。手前のものがそう。たまたま入ったリサイクルショップで売られていたそうで、見つけた瞬間私のことを思い出してくれたのだと。

自分が愛したクルマのミニカーをコレクションにされている方は多いと思う。オーナーにはなれないものの、憧れているクルマもその対象。どこかで歯止めを掛けないとどんどん増えていく。ただ、実際のクルマと違って維持費が掛かるわけではなのでコレクションは増えれば増えるほど嬉しい。
後ろ側のブルーのものはプリンス・スカイライン2000GT。私が生まれたころのレーシングカーである。お客さまにとっての憧れの一台だそうだ。ご自身で仕上げられたモデルカーを見せていただいた。

私は私の、お客さまはご自身の、それぞれの懐かしい昔話にしばし花が咲いた。幸せな気分にさせてくれたお客さまに感謝!ありがとうございました。