今月はオートクラフトの決算月。部品棚卸作業に向けてまず調査票を作成した。昨年の実棚調査の情報を引用してプリントアウトしたもので、その時の個数がそのまま記載されている。今期のうちに無くなったもの、使った分を再び補充したもの、新たに在庫することになって棚に増えたものなど様々だが、とにかく昨年の個数に対して今年がどうなったのかを実際に棚を見ながら調査していく方法で行なう。
中古車専門店_オートクラフト_ランドローバー
在庫している部品はおよそ2000種類。その全ての個数が把握できたらエクセルに入力し、その後、仕入伝表を見ながら単価を入力する。あとは表計算で棚卸高を算出するという、極めて原始的な方法である。年に一度の大作業となるのは事実だが、我々の事業規模ではこの方法が最も効率的であり、経済的でもある。
期末まであと10日、時間を作って徐々に作業に入っていこう。