今夜はオートクラフトが加盟している団体の会合に出席した。会場は品川駅前の料理店。新鮮な魚が自慢のこの店では珍しい魚を出してくれることもあるのだが、店員さんはそれらのことをとても丁寧に説明してくれる。魚の名前が札に書かれて盛り付けもされていて、そんなふうに食事を楽しませてくれる演出がなされている。
そして「ご予約有難うございます」という挨拶も書かれている。ちょっとしたことだがとても気持ちが良い!
加藤ブログ
こうした気配りはサービス業を営む我々にとってもとても勉強になる。マンネリ化しないように変化をさせていくこと、それと不変の拘り。その両者をバランス良く盛り込むことでサービスの質が保たれていくのだと思う。
我々はどうだろう・・・、ん〜、まだまだ勉強しなければならないことはたくさんあるぞ!