レイブリックの取引銀行主催のゴルフコンペが年に2回開催される。梅雨入りかと思わしき週間天気予報の中、奇跡的に快晴に恵まれた今日、そのコンペが開催された。
加藤ブログ

私がこの会に参加するようになって5年ぐらになるだろうか、入会当初は私が一番若かった。今日は22名の参加者だったのだだが、今では私と同世代や若い人も何人かいる。企業の世代交代が進んでいる証しである。これは我々の組織でも最重要課題のひとつだ。これから数十年で必ず乗り越えないといけない壁である。そんなことも含め、こういった交流の場はとても勉強になる。
もっとも、ラウンド中はそんな深刻な問題を考えながら過ごしているわけではない。センスの良いジョークからオヤジギャグまで、先輩方の巧みな話術と共に、とにかく終始笑いの中で過ごすことができる。そんな楽しく充実したコンペなのである。
また秋の開催を楽しみにしながら半年間頑張ろう。そしてやがて私よりも若い参加者のほうが多くなり、私がそんな彼らを笑わせられるような立場になれるまで参加し続けられるよう努力しよう。