レンジローバー
最近のクルマの灯火類にはガラスが使われることが減った。3rdレンジローバーの場合、2005年まではガラスレンズだったが、2006年モデル以降は樹脂になった。メリットとデメリットはそれぞれあるが、樹脂レンズの場合には経年で酷く傷んでくるのが厄介なところ。熱射による劣化だろうか、変色してザラザラになる。ただ、幸いにもこれは表面だけのことなので研磨することで元の輝を取り戻すことができる。

写真は2007年モデルのレンジローバーVOGUEのヘッドランプ。研磨でピカピカになった。
レンジローバー_ヘッドランプ
レンジローバー_ヘッドライト