レンジローバー
入庫した3rdレンジローバーのフロントピラー部分に違和感が・・・。ピラーカバーとプレナムカバー、その上下関係が逆になっている。どこかで整備をした際に逆に組み付けられているようだ。正しくはピラー側が上に重ならないといけない。
作業内容としては一度ピラーカバーを取り外せば簡単に直ること。ただし、取り付けのためのクリップが割れてしまって再使用できないことが問題。
レイブリックでは頻繁に出るパーツを在庫しているようにしている。メンテナンスで必要なフィルター類やブレーキパッドなど消耗品が基本。そして、傾向的に故障が多いパーツ、また、今回のように再使用できないようなショートパーツなどなど。
たった一個のクリップが無いだけで作業は停滞してしまうので、こういった細かいものが実はとても大切だったりする。今回のような咄嗟場合にも対処することもできる。

今回、幸いにも三種類全てのクリップがあったので即座に作業を行うことができた。
ランドローバー_ショートパーツ
ランドローバースペシャルシュップ
レンジローバーヴォーグ