週末にご来店していただいたお得意さまからジャムをいただいた。以前にお買いになられ食べたところとても美味しく、先日再びそこへ行ったときに「そういえばレイブリックの加藤もジャム好きだったな」と思い出して私の分も買って届けてくれたのだ。
このジャムを是非紹介したいと思ったのは、これが高校生の手によって作られているから。愛知県のお隣の岐阜県にある県立恵那農業高校の人気商品なのだそうだ。素材選び、加工方法、また衛生面などを含めて食品を取り扱うことの勉強が本題なのだろうか、しかしこうして商品が世に出て人気が高まり、「モノが売れる」ことに繋がるまでの一連の流れを若い高校生の段階で経験できることはとても素晴らしいことだと思う。
加藤ブログ
さて、こちらの本題!このみかんのジャムは、俗にいうオレンジマーマレードとは違う。オレンジではなくみかんであることもそうだが、一般的なマーマレードが皮の苦さが特徴なのに対し、みかんの果肉の甘味を上手く引き立たせているのが憎い!高校生を応援する気持ちを度外視しても文句なく美味しい。私もリピーターになりそうだ。通販でも買えるようだが、恵那までなら気軽にドライブに行ける距離なので是非一度地元を訪れてみたいと思う。

ごちそうさまでした!