レンジローバースポーツ
レンジローバー・スポーツのオーナーさまが選んでくださったホイールは、レイブリックオリジナルの「ウィンドストーム」。

ランドローバーのイメージカラーと言えば、その昔はグリーンだった。ランドローバーに限らず、ジャガーやアストンマーチンでもブリティッシュ・グリーン、あるいはブリティッシュ・レーシング・グリーンと呼ばれるボディーからが定番色で存在するほどで、英国車のナショナルカラーでもある。
ランドローバーの場合、自然に調和することがそれぞれのボディーカラーのテーマでもあり、世界各地のその土地のイメージがネーミングに採用されることが多い。例えば、グリーンでは、Epsom Green、Coniston Green、Wimbledon Green などなど。グリーンに次いで人気だったのはブルー系。Biarritz Blue、Cairns Blue、Oslo Blue・・・。
そんなランドローバーのボディーカラーの主流が変わりはじめたのは、2005年にディスカバリー3がデビューし、あるいは3rdレンジローバーが始めてマイナーチェンジした2006年ごろからだろうか、ブラック、ホワイト、シルバーといったモノトーンカラーが人気を集めるようになった。
そんな動向もあって、レイブリック・オリジナルホイール「ウィンドストーム」にも、それらのボディーカラーにきっと似合うだろうと思い、ブラックポリッシュカラーを用意した。2008年のことだった。

今回のレンジローバー・スポーツのボディーカラーは Alaska White。ブラックポリッシュとのコントラストが映える!作り手としては狙い通りのカッコ良さ!