レンジローバー
現在レイブリックの中古車展示場には3台のレンジローバー・イヴォークが並んでいる。各2012年、2013年、2014年モデルの3台である。写真手前は2013年モデルで、向こう側がデビュー年の2012年モデル。2012年モデルのフロントラジエターグリルにはランドーバーエンブレムが無い。翌2013年モデルから付くようになった。この真相については私は知らない。あくまで想像の話を。

2012年当時のランドローバー車のラインアップは以下のとおりだった。

レンジローバー・ヴォーグ
レンジローバー・スポーツ
レンジローバー・イヴォーク
ディスカバリー4
フリーランダー2
ディフェンダー

その頃、なんとなくそんな雰囲気を感じていたのだが、「レンジローバー」と名が付く3車種に関しては、ランドローバー車でありながらメーカーはランドローバーの名を主張せずにあくまで「レンジローバー」!と、それ以外の3車種は「ランドローバー」であることを明確に!そんな傾向を感じていた。
例えとしてあえて挙げるなら、トヨタ車の中の「レクサス」と、トヨタ車の中の従来どおりのトヨタブランドのようと言うニュアンスかな?トヨタのクルマであろうと、トヨタとは呼ばずにレクサスなのだと、そんな感じなのかも。ランドローバーの中のレンジローバーというより、レンジローバーはレンジローバーなのだと、私はそんな風に受け止めた。実際に最近のランドローバー正規販売店には「RANGE ROVER」と「LANDROVER」の二つのロゴ看板が掲げられている。
ただ、このメーカーロゴのエンブレムが無い仕様は2012年モデルだけで、2013年モデル以降はしっかりと付いている。果たしてどんな真意があったのだろうか。


さて、7月も今日で終わり、明日から8月。名古屋は例年どおり、いや例年以上と思えるほどの猛暑に襲われている。今日の最高気温は37℃。ピット内は午後6時を回ってもまだ40℃。レイブリックの夏休みは8月12日(水)から。定休日を除いて夏休みまであと実労10日。ちょっとバテ気味だが8月には決算棚卸しも待っているし、うまくペース配分しながら頑張ろう!
ランドローバーPIT