私は大学を卒業してすぐに自動車業界に入った。その後すぐに損害保険の募集人資格を取得し、現在もレイブリクで損保ジャパン日本興亜の代理店を行っている。
まずは昔話から。私が損害保険に携わり始めたころは自動車保険の保険料は全数手集金で、保険始期当日までに領収するのがルールだった。今から15年ぐらい前からだろうか、保険料のキャッシュレス化が進み、現金集金ではなく、銀行口座からの自動引き落としが主流となった。そして今ではクレジットカードやコンビニ払いも選べる。ところが、口座引き落としの方法ですっかり慣れてしまっているので、私自身の契約もそのようにしてきたとはいえ、時代としてIT化は進み、今では銀行口座引き落としの方法はとてもアナログに感じるようになった。
そこで、私もクレジットカード払いに切り替えることにした。

保険契約手続きを済ませると、数週間のうちにクレジットカード登録に関するハガキが郵送される。あとはそのハガキに書かれた方法に沿って進めるだけ。専用のサイトにアクセスし、ハガキに書かれている固有のお客さま番号と保険証券番号でログインし、そこでクレジットカード情報を入力するだけ。ものの数分で簡単に済んだ。やってみると予想以上に簡単で便利。これならお客さまにもお勧めしやすい。
クレジットカードのポイントやマイルを貯めることもでき、一石二鳥だ!
加藤ブログ