茹だるような暑さが続いている。青空と積乱雲、強い陽射し、この時期しか撮ることができないカットを求め、午後、写真撮影に出かけた。ランドローバーの外気温度計は38℃。センサーが狂っていると信じたいほどの数値だが、残念ながら現実である。
レンジローバー

年間を通じて高校時代の友人たちと会う機会はとても多い。ゴルフ、テニス、ギター、ただの飲み会、忘年会や新年会、そして今夜は夏の宴、恒例の納涼会だった。
年々生え際が後退し、あるいは白髪が増え、腹が出てくる仲間たち。出世や子供の成長など、喜ばしい話題は尽きないが、それもこれも元気だからこそ言えること。出会って35年。この先何年この集いを続けられるだろう?なんて、最近はそんなことも考えるようになっている。来年も再来年も5年後も10年後も、毎年こうして笑い合い励まし合うことを続けられるなら、この憎らしいほど暑い夏が何度訪れたって構わない。
まずはこの夏を元気に乗り切ろう!