昨日の復習から行うと、このディフェンダーは1996年(T)モデルであることがわかる。1996年、そう、レイブリック開業の年。その直後からのお得意さまのディフェンダーである。
ランドロ−バー_シリアル


今日はそのディフェンダーのドアウェザーストリップのリフレッシュを行った。取り外された古いウェザーストリップはゴムが潰れ、ひび割れ、接着が剥がれている。これでは風雨の侵入防止には限界がある。もちろん見栄えも・・・。
ランドローバー・ディフェンダー

私の好きなスポーツカー、ホンダNSXには、メーカーによるリフレッシュプランがある。そのメニューのベースとなる「基本リフレッシュ」は、.汽好撻鵐轡腑鵑離▲薀ぅ瓮鵐板汗 、▲┘鵐献鵑離丱襯屮リアランス調整 、ドアまわりのシールラバー交換 、ぅ謄好肇魁璽垢任隆粟車チェックの4項目から成る。ここにちゃんと「ドアまわりのシールラバー交換」が含まれているのだ。「長く乗ったクルマ、これからも更に乗り続けるならまずココからリフレッシュでしょう!」、メーカーがそう言わんとする箇所なのである。

さて、交換後、今までの感覚でドアを閉めると半ドアになってしまうほどしっかりした弾力を感じる。ドンッ!と締めて、パクっと収まる感じ。とても気持ちが良い。