3rdレンジローバー
これは3rdレンジローバーのリヤアッパーゲート部分。ガラスの下にラバーモールが付いているのだが、経年で劣化してヒビ割れてくることがある。ガラスはリヤアッパーゲートに接着材で張り付けられており、モールはガラスとパネルのの隙間を見栄えよく隠すためのもの。防水目的のものではない。
見栄えを良くするためのものがこのようにヒビ割れてしまうようであるのなら、いっそ無いほうが良いのでは?

やはり要らなかった。2007年以降のモデルにはこのモールがあっさり無くなったのであった。
レンジローバー vogue


ヒビ割れたモールを取り外すこともできる。取り外してしまえばスッキリする。ただ、実際にはモール付き時代のものは、2007年以降モデルと比べるとガラスとパネルとの隙間がほんの僅かだが広い。ガラスの寸法が異なるのだ。それでも取り外してもその隙間にさほど違和感は感じない。雨漏れには全く関係ない部分だし、私なら躊躇なく取り外してしまうだろうな。