レイブリックは今日も特に変わらず時間が流れている。ご契約をいただいた車両の整備、その他修理やメンテナンスのご依頼作業などなど、メカニックは休む暇なく作業に取り組んでいる。もう何年もこんな日々が続いていて、一年を通して仕事が途絶えることはない。とてもありがたいことである。
そんな日常ではあるが、今日はレイブリックにとっては大切な日。今日はレイブリックの法人決算日である。
1997年8月の第1期など、帳簿って誰がつけるの?なんてふざけた話を税理士さんとした覚えがある。手書きの帳簿からパソコン用の会計ソフトを使うようになったのは2004年8月で締めた第8期。計算ミスもなくなり、事務作業は格段に楽になった。そんなことも含め、いろいろ工夫しながら毎年の決算を経験し、その都度学習しながら、早いもので今回で19回の決算を迎えることができた。決算処理もずいぶん慣れた。
今日中にやっておかなければならないことは順調に終えられたつもり。明日から帳簿の整理を進めるのだが、今月初めに既にパーツの棚卸しも終えているので、あとは最終の数合わせをすれば大きな仕事は終わる。今年は税理士先生もビックリするほどの早業で決算報告書が完成すると思う。

話は変わるが、今日はご来店してくださったお得意さまから素敵なプレゼントをいただいた。レンジローバーのチョロQ、5台セット!ずっと大切に保管されていたものなのだが、仕舞い込んでおくぐらいならレイブリックに飾っておいたほうがよいと持ってきてくださった。目玉はバハマゴールドのクラシック・レンジローバー。これは嬉しい!レイブリックで大切に展示させていただきます。
レンジローバー