インテリアのレザーには様々な色がある。動物の皮膚が元々そんな色をしているのではなく、全て着色されている。そりゃそうだ、レッドやネイビーの皮膚の色をした動物などいるはずはない。

レンジローバー レザーインテリアbefore
さて、例えばペットの犬をクルマに乗せ、犬がはしゃいだ勢いで爪でレザートリムを引っ掻いてしまうなんてことも起きる。そんな場合にはどうしたらよいか?そう、そもそもレザーは着色されているわけなので、引っ掻いて剥がれたた部分に色を着けることで目立たなくすることができる。
これは私などが直接手を加えられる範囲ではなく、その道のプロに委ねる。色を合わせた専用の塗料を作り、慎重に慎重に剥がれた部分とその周辺に吹き付けていく。
塗装職人の技と模型作りの達人、それらを兼ね備えたカテゴリーのようであり、個人的にはとても興味深い。ただ、いくら興味があっても自分でやれる自信はない・・・。
レンジローバーインテリアafter


自社スタッフの技術とレイブリックに力を貸してくれている外注の職人さんの技術が融合し、それがひとつとなってレイブリックのサービスが成り立っている。