レイブリックはピット作業をするスペースが大変狭い。過去にも、当時借りていた倉庫をピットとして使えるようにしようと構想を練ったこともあった。後に、その倉庫は大家さんの都合で退去を強いられてしまったのだが・・・。結局、作業スペース拡大のための改善は進まぬまま時間ばかりが過ぎていた。
その倉庫の退去に伴い、代わりに建てたイナバのガレージがあるのだが、そのスペースを有効に使って今度こそ作業用スペースを設けることにした。今日はエアコンプレッサーの設置と、そこからのエアホースの配管を行った。
ランドローバーPIT
ランドローバー_ピット
"クルマいじり"には電気や水は必要ではあるが、その次に要るのは"エア"である。シューッシューッと吹きかけるエアは、室内清掃などでも大活躍。軽作業でも、例えばタイヤの空気圧調整には圧縮エアが必須。整備となると、エアラチェットやインパクトレンチなどのエアツールがあると無いでは作業効率は大違い。

このガレージは普段みなさんに来店していただくレイブリックの店舗から少し離れた別の場所にある。なので見ていただくことはできないスペースなのだが、ただここが稼働するようになれば、この場所で行われた作業そのものがレイブリックのサービスと直結することは事実。建物の高さの問題などもあるのでリフトを導入するなど本格的な重整備ができるわけではなく、もっぱら軽作業専用のピットではあるが、徐々にではあるが機能的なスペースになりつつある。
ちょっと隠れ家的な要素があるので、このガレージの整備は個人的にはとてもワクワクしている!