空気が急に冬っぽくなってきた。寒くなるとだんだん洗車も億劫になってくる。
今日は洗車について。
我々の仕事に洗車はつきもの。夏も冬も関係なく、とにかく効率よく行う必要がある。すべて手洗いの水洗い。冬は手がかじかむのでお湯を使うこともあるが。

まずはホースで水を掛け、次にスポンジを使ってシャンプー洗車。虫などの頑固な汚れはそれだけでは落ちない。そこでトラップ粘土の登場。ハンバーグやメンチカツを作るように平たく伸ばし、それをタオル代わりにするように水を掛けながら洗車をすると、こびりついた虫などは簡単に落ちる。汚れを閉じ込めるように粘土を内側へ折り曲げ、繰り返し平らに伸ばしながら洗車をする。これでも落ちないものは微粒子コンパウンドを使うのだが、汚れの類いはほとんどは粘土洗車で落ちる。塗装面に付着した金属粉も取れるので、トラップ粘土を使って洗車を行ったあとはボディー表面が驚くほどツルツルになる。このあとにワックス掛けまですれば完璧!
週末の度にと愛車の洗車を楽しまれる方にもトラップ粘土は意外に知られていない。お勧めです。
レンジローバー洗車レンジローバー_洗車
ランドローバー洗車ランドローバー_洗車