アルミホイール「イグレット」のリリースによってレイブリックのオリジナルアルミホイールのラインアップが一気に増えた。カラーバリエーションも含めると全7種類。しかし、現在のレイブリックの店内にはそれらを展示するスペースがない。レイブリックの主力であるオリジナル商品を上手に展示できなとは、なんとも情けないことである・・・。
限られたスペースの中に展示コーナーを設けなければならない。まるでパズルのようだ。なんとかして答えを導き出さなければならない。ここ数日、店内を繰り返し眺めながらパズルを解くことに集中していた。そして閃いた!

ホイール展示作戦、さっそく今日から取り掛かることにした。まずは材料の買出し。実用車としてのレンジローバー、最高にカッコいい!
レンジローバー

こんなところで満足している場合ではない。どんどん作業を進めなきゃ!簡単な設計図を作り、木材をカットしていく。
ランドローバーホイールラック

同じものをふたつ作ろうと思ったが、試行錯誤をしながらひとつ目が組みあがった時には外はもう真っ暗・・・。本当はニス塗装まで済ませたかったが今日はここで断念。まあ完成が見えてきたのでヨシとしよう。
要領を得たのでふたつ目はもっと早く作れるだろう。
ランドローバー_ホイール