レンジローバー_ランドローバー_ホイール
ショップらしくホイールをずらりと展示すること、ずっと前からやりたかったことだったが、その方法が思いつかなかった。狭い店内のどこにどうやって?度々考えたが全く進まなかった。ところがついこの前のこと、「ここにこんな形のラックを作れば」と突然イメージが湧いてきた。現在の店舗に改装をした2009年の秋から6年経ってようやく閃いたのだった。
出来上がってしまえばただの棚、なぜこんなにも簡単なことが思いつかなかったのだろう・・・。そう思えるほど普通の棚である。不思議なもので、完成した今になって新たに別の方法も思いついた。こうして出来上がった棚を眺めながら、ああやって作ればもっと恰好よくできたのに!と後悔するほど。でも、まあいいや!ホイールを展示したいという長年の願いが叶ったことは事実。思いついた別の方法は今後ホイールのラインアップが増えたときに実践することにしよう。
レイブリック加藤ブログ
私は何かをする時に大学ノートを使う。今回もD.I.Yノートを使って棚を形にした。落書きのようなとても簡単なイラストでも、こんなふうに絵に書くことで三次元のイメージが出来上がってくる。また、正確な設計図は作らないまでも、このイラストが目標の寸法などの計算の元となる。

さて、この棚だが、近くで見ればかなり粗が目立つ・・・。久しぶりの大工仕事ということもある。ひとつ目を作りながら、だいぶ勘が戻ってきたので、やはりふたつめのほうが出来がよい。その辺は大目にみてください。(笑)
この勢いでお店で役立つものをどんどん作っていこう!