所用で信州松本を訪れた。時間の余裕がなかったがせめて美味しいものを食べて帰ろうと思い、地元の人に名物を訊ねたところ「こいこく」を試してみたらと言う。こいこく?聞けば鯉の味噌汁とのこと。鯉かあ…。正直なところ鯉を食べるということには少し違和感を感じたのだが、まあせっかくの機会なのでチャレンジすることにした。
そう、松本といえば馬刺。これも押さえておきたい。スマホで検索し、鯉こくと馬刺の両方を食べられるお店が見つかったのでさっそく向かった。
image
image
正直、鯉こくはたくさんは食べられなかった…。油っぽさに少し癖があって私の口に合わなかったのは確かだが、それよりもやはり鯉は食べるよりも眺めるものという先入観が拭いきれない感じかな。それでも、海のない長野県ならではの食文化を経験できたことは今日の成果と言える!
日本は広く、まだ訪れたことのない土地ばかり。いろんな場所で、いろんな経験をしたい。時間を作って順番に訪れていこう。