冬休み中ではあるが、レイブリックのピット内の床塗装を終えるまでは気持ちが落ち着かない。絶対的な目標は、営業開始の7日までに塗装が乾燥していること。それを大前提に、できる限りキレイな仕上がりまでもっていくこと。そのために、可能なら二回目の重ね塗りまでを終えたい。幸い今年は冬にしては気温が高い。昨日、塗装の様子を見に行くと、もう私が乗っても足の裏につかないほど乾いていた。3〜4日でここまで乾くことが分かった。

そして今日、ペンキの重ね塗りを行った。右側が一回塗り、左側が二回目の塗装を終えた部分。写真では分かりづらいかもしれないが、実際にはムラもなくなり白さがはっきりした。
DSC_1499

正直なところ、素人の私の作業ではどこまでの強度の塗装になったかは不安が残る。車重のあるランドローバーが乗ると、タイヤにくっついて剥がれてしまうこともあるかもしれない。そんな時にはその都度対策を考えてていくことにしよう。あるいは、これで要領も掴めたので、ゴールデンウィークや夏休みなど気温が高いときにまたやり直せばよい。とにかく今回やれるだけのことはやった。1月7日の仕事始めは無事に迎えられそうだ。
DSC_1502
今年も様々なことにチャレンジし、それをブログで紹介していこうと思う。