今年一番の冷え込みだった休日。穏やかな景色を求めてふらりとドライブに出掛けた。愛知県内の少し田舎道を走っていたのだが、前を走っていた軽トラが細い脇道に曲がっていった。その道は細く、急な坂を登っていく。あの坂の上には何があるのだろう?道はどこへ繋がっているのだろう?坂を登っていく軽トラを眺めながら一度は通り過ぎたのだが、やはり気になってUターン!軽トラと同じ道を私も登っていった。
少し九十九折になった坂を登りきると、そこは予想外の絶景!下の道路からは全く想像がつかないような広々とした丘陵地は一面の畑。キャベツやサニーレタスが青々と育っていた。北海道の農場みたいとはちょっと大袈裟だが、それでも、ここでこんなにも雄大な景色に出会えるとは思ってもいなかった。時々やってくる農家の方の邪魔にならないように気をつけながらクルマを停め、しばしその眺めで癒された。
DSC_1595
なんだか人生とよく似ているなあ!なんて、ちょっと哲学的な気分にもなった。その道を反れてみなければ知ることもなかった世界。興味を持ったり、時には視野を変えたりすることって必要なんだな。道草をくったおかげで充実した一日になった。