我が家の長男は一浪の大学受験生。まだ公立大学の受験を残しているが、滑り止めの私立が合格したことでとりあえず二浪は回避。何らかのカタチで大学生になることはほぼ確定。
本人としても大学生になる自分のイメージが出来てきたのか、知らない間に自動車学校の資料を取り寄せていた。更に、入校予約まで済ませているという。お金の相談もなしに、なんという段取りのよさだ・・・。まさかと思い、「申し込んできたのはいいけど、まさかオートマ限定じゃないだろうな?」と聞くと、当たり前のように「マニュアルだよ!」と。ヨシヨシ!
小さい頃はミニカーやラジコンカーでよく遊んだ。鈴鹿サーキットにレースも頻繁に観に行った。中学にあがった頃から生活スタイルはがらっと変わり、クルマに触れる機会は全くというほどなくなった。将来どんなクルマに乗りたいとか、そんな内容の会話もしなくなった。しかし、本人の中では大学合格と同時に自動車免許取得はごく自然な流れだったのだろう。どんなクルマに乗りたいのか、そんな希望があるのかどうかも知らないが、とりあえず自分の意思でクルマに乗りたいと思ってくれていたことが嬉しい。クルマ好きの親として。
加藤ブログ