お客さまのご要望は「駐車中もドライブレコーダを録画し続けたい」というもの。電気回路的には簡単なことだが、そんなふうに配線したのでは朝までにバッテリーが上がってしまう・・・。電圧保護機能を持ったキットも存在はする。例えば、常時電源には繋いでおくが11.8Vまで低下したら回路を遮断するというもの。それなら大丈夫かもしれないが、毎日毎日バッテリーを11.8Vまで繰り返し低下させていればきっと寿命も縮まるだろう。特に、最近のランドローバーはエンジン始動時のバッテリー電圧の低下によって様々なエラーを引き起こす可能性がある。そういうキットがあったとしても、是非ランドローバーには使わないでほしいと言いたくなる。
では、他に方法は?と考えた。緊急時にスマホなどを充電するためのモバイルバッテリーを使ったらどうだろうか?モバイルバッテリーはアクセサリー電源で充電をする。エンジンを停止すれば充電は止まる。その後は貯められた電気でドライブレコーダーを作動し続ける。試してみないと分からないが、かなり長時間の録画が可能になると思う。
とりあえず仮で接続してみたが、なんとかうまく行きそうだ。作動確認を含め、まずは長期テストにトライしてみることにした。
レンジローバードライブレコーダー
レンジローバー_ドライブレコーダー