今月二度目の山梨出張。今日はご契約いただいたレンジローバーの登録と、その足でご自宅までご納車。こんなふうに遠方のお客さまとのご縁のおかげで様々な土地に行けるのも私の仕事の魅力のひとつ。市場に多く流通しているクルマならわざわざ遠くの店で買わなくてもよいが、ランドローバーの中古車となるとそういうわけにはいかない。お客さまも、お目当てのクルマ探しのためなら一泊二日の旅も惜しまない。そして我々もこんなふうに全国の広い範囲にランドローバーをお届けをする。

話は飛ぶが、私が最も遠くまで納車に出掛けたのは北海道の根室。こういう場合、クルマは先に輸送会社に依頼して送っておく。その到着に合わせて飛行機で向かい、クルマを受け取って現地で動くという作戦。根室への納車は釧路を起点に丸一日の行程。朝、釧路でクルマを受け取り、運輸支局で登録。その後根室へ向かったのだが、休憩を入れてクルマでおよそ4時間。午後、ご納車後し、釧路までの帰りはJR根室本線で3時間弱の電車の旅。これで丸々1日。そのために釧路で前後2泊をした。
南は九州福岡。九州へはフェリーを使って体と共に行くケースもある。そんな場合には船内泊ということになるが、私が福岡に行った時は北海道と同様に輸送会社でクルマを送っておき、自分は飛行機で飛んで現地でクルマを受け取り、登録、そして納車。その日のうちに再び飛行機で帰ってくるという日帰り日程。それほど無理な日程ではない。

話は戻って、今日の山梨も無理なく1日で往復できる距離。所轄の警察署で事前に提出してあった車庫証明書の交付を受け、運輸支局で登録。そしてご納車。
山梨は空気がほどよく冷たくて気持ちよかった。クルマのご確認を兼ねてさっそくお客さまの運転で高原のカフェまでドライブ。レンジローバーは、静かで快適で、しかもパワフルで、ご期待どおりとても気に入っていただけたと思う。
フルーツティーとリンゴケーキをいただきながら取扱いのご説明。みなさんごめんなさい!と言いたくなるほど幸せなお仕事でした。
レンジローバー