今夜は無灯火で走るクルマと2回すれ違った。昨夜も歩道を歩いているときに一度見た。最近、特に多い気がする。メーター類がデジタル化されていることが最大の原因だと思う。定期的に街路灯がある道路ならヘッドライトを点けなくてもそれほど不自由なく走れてしまう。
しかし周囲はたまったものじゃない。クルマの発見がかなり遅れるだろう。いや、発見すらできない可能性もある。

自動車には安全装置がどんどん増えている。その中で「周囲が暗いときに、自分のクルマが無灯火であることを知らせてくれる装置」あるいは「夜間には無灯火で走れない装置」があっても良いと思う。
もしも無灯火のクルマと衝突した場合でも、それを証明することは非常に難しい。せめてドライブレコーダーでも付けていなきゃ。それでも、事故を起こしたのでは元も子もない。

どうか、各自動車メーカーさんにはこの現実を理解してもらい、何らかの対策をしてほしいと願う。どうぞよろしくお願いいたします。