やられた〜!
いつの間にか左リヤドアが凹んでいた。隣に停めたクルマのドアが当たったような凹み方。参ったなあ〜。できるだけこんなことにならないように、普段からなるべく隣にクルマが居ない場所を選んで駐車するように気を付けているのに、ついてないなあ・・・。
レンジローバー


以前こんなことがあった。初詣で賑わう神社の駐車場でのこと。係員が居て停める場所を指定されてしまう。もっとも駐車場は満車で空いたところに誘導されるので、必ず両隣りにもクルマが停まってしまうことはやむをえない状況だった。そして嫌な予感は的中した。
お参りを終えてクルマに向かって歩いている時、ちょうど隣の枠にセダンが停まるのが見えた。そしてセダンが停車すると後ろのドアが勢いよく開いた。成す術もなく、私のクルマのドアが凹んだ。その開いたドアから、何食わぬ顔をしておばあちゃんが降りてきた。おばあちゃんは何も理解できていない様子。私はすぐにセダンの運転席に行き、ドライバー(おそらく息子さん)に見たままの事情を伝え、凹んだドアを確認してもらった。連絡先や保険会社などを聞き、その後の処理も順調で、無事に保険修理で板金塗装をさせてもらった。
偶然その瞬間を見ていたから気が付いたが、お参りを終え、凹んだことに気が付かずにクルマに乗り込んでしまったらそれまでだった。

最近では駐車中も一定時間録画を続けてくれるドライブレコーダーも出ている。バハマ号にもドライブレコーダーは付けているが、駐車中は作動していないし、旧式なので録画時間も短い。万がいちの時に役立たないでは意味がないし、そろそろ買い替えようかな。