レイブリック、春の恒例行事、今朝は年に一度の人間ドックを受けてきた。実は当初は先週の予定だった。しかし胃腸の具合いが悪く、そんな時に受診したら悪い結果が出るかもしれないし、胃がムカムカしてバリウムなど飲みたくなかったので一週間ずらして体調の回復を待って受診したのだった。詳しい診断結果は2週間ほどで送られてくるのだが、血圧、心電図、肺活量など今日その場で問題ナシと言っていただけるものもあった。
毎年3月に受診しているのだが、受診に向けて特に体重には気を付けるようにしている。だいたい正月の気の緩みで少し体重が増える。それを検診までに調整する。直前の1〜2週間は食事の質や量にかなり気を付ける。今年も油ものは控え、野菜ジュースの量を増やした。「検診の前だけ気を付けても・・・」と言われることもある。それでも年に一度こんなふうに意識することは無駄ではないと思う。その甲斐あって、身長・体重・腹囲は過去3年と変わらぬ数値だった。動脈硬化の検査でも、その場で健康ですねと言っていただけた。「今年も大丈夫だった」という事実が自己満足となって、きっと体によいホルモンが分泌されるのではと信じている。(笑) 
1月に51歳になった。代謝が落ちていることは自覚しているし、腹囲は変わらなくともなんとなくお腹がプヨプヨになってもいる。そんなことと付き合いながらではあるが、それでも楽しく健康維持に努めていければど思う。あとは詳しい診断結果で怪しいものが見つからないことを祈ろう。
レイブリック加藤ブログ