レンジローバー・イヴォークのリヤスポイラーには、DYNAMICグレードだけ更にチンスポイラーが付いている。訳があってこのチンスポイラーを取り外そうと思ったのだが、そもそもどんな方法で取り付けられているのかが分からない。チンスポイラーはアクセサリーとして販売されているのでDYNAMIC以外のグレードの車両に取り付けることも可能。その取付要領書を入手したところ、どうやら両面テープと接着剤で貼り付けられているようだ。さっそくスクレーパーを差し込んで剥がしにかかった。ところが、なにやら固いものにコツンあたる。中央と両サイドの3ヶ所にボルトかクリップのようなものがある。スクレーパーを差し込んで両面テープで貼り付いた面を切り離しても、チンスポイラーはびくともしない。クリップ留めでパチンと外れてくれればよいのだが、かなり力を入れて引っ張っても外れる気配はない。やはりボルトかナットでしっかり留まっているようだ。
イヴォーク_スポイラー
レンジローバー_イヴォーク

スポイラー本体は表面と裏面が接着されていて袋状態の構造。裏側を除くと、中央部分には蓋があり、それを外すとナットが一つ見つかった。チンスポイラー側からボルトが出ていて、それをナットで固定しているようだ。中央のはそのナットを外せばよいが、左右2ヶ所が困った・・・。左右もナットがあるとして、それは完全に袋の中。しかし、スクレーパーを周囲に差し込んんで両面テープはボロボロになってしまっているし、もう後には引けない。何とかして取り外すしかない。

結論から言うと取り外せたのだが、それはそれは大変だった・・・。標準でチンスポイラーが付いているDYNAMICは、それを取り外すことを前提に作られていないようだ。
正直、DYNAMICの標準チンスポイラー外しはもう二度とやらない(笑)。
レンジローバーイヴォーク