バハマ号のクーラー修理は仕事の合間にボチボチと進めている。
これはドリルの歯を芯にして修理したポテンショメーター。正常に摺動するようになった。そして新品のモーターとヒーターコアを使って組み付けたヒーターユニットがこちら。あとはこれを室内に戻せば完成だが、時間の関係で今日はここまで。
レンジローバークーラー
レンジローバー

バハマ号、実はクーラーの状態が完全ではない。昨年も点検し、ガスを補充したが、今年に入って暑くなり始めの頃にクーラーを点けると既に効きが弱くなっていた。未だ見つけられないが、微妙なガス漏れがあるのだと思う。なので夏はちょっと憂鬱・・・。
そんな理由もあって、この夏に入ってからヒーターの修理に取り掛かったというわけ。ただ、せっかく室内のダッシュボードを分解しているので、この機会にクーラーに関しても再度各部を点検しようと思う。
今回の修理でヒーターは完全な状態になる。なんとかクーラーも克服したいなあ。