レンジローバー
この3rdレンジローバーは2006年モデル。ご契約いただき、整備を施したうえで間もなくご納車予定の車両である。
走行距離は約100,000km。一年間の平均走行距離は10,000kmであり、おおよそ標準的なレベルといえる。日本では10万キロは「ハードル」のように表現されることもあるが、英国車には「10万キロだから」という概念はない。なぜなら、英国車は本国ではマイル表示だから。日本仕様のレンジローバーのオドメーターが、これ見よがしに「100,000km」を示したとしても、本国仕様車では「62,150mile」であり、何ら気にする数字ではない。さすがに「100,000mile」になると、「Just!」などとSNSでアップする人もいるかも!10マイル=約16万キロである。

さて、この62,000マイルのレンジローバーの納車前整備の主な内容は以下のとおり。

【油脂類】
・エンジンオイル&オイルフィルター交換
・ATF交換
・前後デファレンシャルオイル交換
・トランスファオイル交換
・ブレーキフルード交換

【足回り関係】
・フロントサスペンションロワアームブッシュ左右交換
・リヤナックル上下ブッシュ左右交換
・左フロントショックアブソーバー交換
・上記に伴う4輪アライメント調整

【エンジン関係】
・エアフィルター交換
・ファンベルト交換
・バッテリー交換
・エアフロセンサー交換

【ボディー電装関係】
・前後ワイパーブレード交換
・ポーレンフィルター交換
・ボンネットダンパー左右交換
・エアコンドライヤー交換

ご納車後1年&1万キロ走行を見据えた観点で点検をし、その結果NGと判断した部位については調整や修理、またはパーツ交換するのだが、レイブリックではそれらの整備費用は車両本体に含んでいる。メカニックがどれだけ不具合箇所を見つけ、改善しても追加費用は掛からない。余分に頂くのはそのためのお時間だけである。
レンジローバー