年に数回、高校時代の仲間がギターを持って集まり、とにかく弾きまくるというイベントが続いている。だいたい大型連休を利用し、その都度みんなでスケジュール調整をして行ってきた。そして徐々に定例化してきたので、今後は毎年夏のこの時期に行うことにし、既に来年の日程も決まった。こうして先の楽しみが決まっていくことはとても嬉しい。それに向けてまた何曲か練習しておこうという意欲も湧いてくる。
ギターはイイ!普段は一人でも楽しめる。そして仲間が集まればより盛り上がる。ギターは、弾く楽しさはもちろんだが、お気に入りのギターを所有する歓びもある。大した技術はないが、自分の技量に合わせて曲を選べばよい。難しい曲に挑み、練習すれば徐々にカタチになっていくことで大きな充実感が得られる。そして仲間が集まることで多くのことが共有できる。ギターを趣味にしていて本当によかったと思う。
ところで、私はギターに限らず、何かに集中すると舌を出す癖があるようだ。友達が何枚か写真を撮ってくれたのだが、ほとんどこんな顔をしていた。(笑)
加藤ブログ