さあ、明日から9月!今日で第20期の法人決算を締め、新たな決算期に入ることは、私の立場としては毎年のことながら気持ちがキュっと引き締まる瞬間である。ここのところスタッフには決算前後の処理についての細かな指示を出してきた。月末までにやらなければならないことや逆に9月に持ち越すべきこと、そういったことは多々ある。そういう意味では、スタッフも8月末は一年で最も神経質になる月末だと思う。
その月末の業務を終え、明日からはまさにスタートダッシュを仕掛けたい場面。プロ野球でいえば春の開幕で、ここで躓くと取り返すのが大変になる。どのチームも連勝スタートと行きたいところ。チームレイブリックの監督もまさにそんな心境なのである。

そんな内輪のことはお客さまにはあまり関係ないことではあるが、今年の9月1日からは少し違う。来週9月7日、レイブリックは開業20周年を迎える。20年前の1996年9月、その開業時には多くの企業や業者にサポートしていただいた。それ以来、今もパートナーとして揺るぎない関係を続けてくださっている企業も多く、その代表がMOTUL(モチュール)オイルを扱うテクノイル・ジャポンさん。レイブリックは、開業以来、全てのお客さまのランドローバーのエンジンオイル交換でMOTULオイルを使い続けている。いつの世代のランドローバーにも相性が良く、遠方のお客さまの中には、地元でエンジンオイル交換をするのが心配と、数か月に一度のオイル交換時には高速道路を使って来店してくださる方もいるほど。
そのMOTULオイルのテクノイル・ジャポンさんがこの度レイブリックの開業20周年に協賛してくださり、エンジンオイル交換をしてくださるお客さまへのプレゼントを用意してくれた。「フューエル・システムクリーン」という商品で、燃料に添加することでエンジン内部燃料系統をクリーニングしてくれるというもの。明日9月1日から12月末までの4カ月間、エンジンオイル交換をしてくださった方の中でご希望の方へのプレゼント!
テクノイル・ジャポンさん、ありがとうございます。そして皆さま、この機会に是非「MOTULフューエル・システムクリーン」をお試しください。
レイブリックMOTUL