最近のランローバーエンジンでは、オイル交換時に便利なフィラーパイプが付いているものがある。5リッターエンジンや、3リッタースーパーチャージドエンジンなどがそう。
エンジンオイルのフィラーキャップを取り外すと中心部に金属製のパイプが見える。このパイプはオイルパンの最下部付近まで届いていて、ここからエンジンオイルを吸い上げれば残らずキレイに抜き取ることができる。抜き取りには真空ポンプを使う。以前、この方法でオイルを抜いたあと、試しにリフトで車体を上げて実際にオイルパンドレンプラグを取り外してみたことがあった。オイルは全くと言ってよいほど残っていなかった。
リフトを使わなくても良いので作業スペースも大変助かるし、全てのクルマが順次こうなってくれると嬉しい!
ランドローバー
レンジローバー
レンジローバー_オイル