高齢の父のおつかいでドラッグストアーに買い物にいった。レジで会計する際、現金でもよかったのだが、おサイフケータイEdyが使えることが分かったのでポイント欲しさにEdyを使うことにした。
店員さんに「Edyで」と告げると、どうやら新人さんで操作に慣れていない様子。少し時間が掛かり、ようやく「どうぞ」と。私はスマホをかざした。ところが今度は私のミス。残高不足だった…。この場合、方法はいくつかある。Edyをやめて現金にする。残高がある分だEdyで支払い、残りは現金で支払う。急いでチャージをして全てEdyで支払う。などなど。
その段階ではレジは私の後ろには誰も並んでいなかったので、すぐにチャージをして全てEdyで支払うことにした。私はスマホを操作した。そのチャージの数十秒の間に数人のお客さんがレジにきて私の後ろに並んだ。やがてチャージが終わって店員さんに告げた。すると、店員さんはさっきの続きの操作が分からない。残高不足が表示され、それをどうしたら次の段階に持ち込めるのか?レジには人が並びはじめているし、私は「現金でもいいですよ」と言うのだか、その切り替えかたもよく分からない。結局隣のレジのベテランさんに助けを求めることになりピピピと操作をしてもらって無事にEdyで支払うことができた。
一連の流れはせいぜい1分かそこらのことだが、私はその時間がとても長く感じた。何故ならレジに置かれて露になっていたものがポリデントだったから…。心の中で「オレが使うんじゃないよ!オヤジのおつかいなんだよ!」と言い訳を繰り返していた。
でもやがて私も子供らにいろんなお願いをする時が訪れると思う。世代を巡り、今は私がその役目についているだけのこと。そう考えたらなんだかスッと落ち着けたのであった。
image