以前使っていた広い賃貸倉庫を立退きによって引越しをしたのは昨年の一月。早いものでもう二年近く経つ。倉庫では主にホイールやタイヤなど大きなパーツ類を保管していた。ホイールとタイヤは、その場で組み付けたりもできるよう、チェンジャーやバランサーも設置してあった。倉庫を引き払った際、それらは第二工場の片隅に移動したのだが、そこではスペース的な問題でうまく機能させられていなかった。
そこで今回、ホイールを保管している倉庫に移設をした。一年半前に同時にそうしたかったのだが、引っ越し時の荷物が多すぎて新しい倉庫がいっぱいになってしまい、チェンジャーやバランサーを配置する場所が作れなかった。長い時間が掛ったが狭いスペースを遣り繰りして、ようやく場所を作ることができた。
今日、レンタカーでパワーゲート付きのトラックを借りて機材を移設した。これでタイヤ・ホイールに関する作業も捗るだろう。冬のスタッドレスシーズンに向けて視界良好!
それにしても、チャンジャーは数百キロあるだろうか、引きずるだけでもメチャクチャ重かった・・・。
DSC_3659