世界中には意外に多くのタイヤメーカーがある。今日は、商社の営業マンがフィンランド製のスタッドレスタイヤの紹介にやってきた。NOKIAN(ノキアン)というメーカーなのだが、私は今日までこのタイヤのことを知らなかった。これまで日本ではほとんど紹介されていなかっただけで地元ヨーロッパでは有名なメーカーらしい。それならきっと性能は間違いないだろう。写真は見本で持ってこられた乗用車用。かなり柔らかい印象。しなやかに雪をとらえるような雰囲気はある。「もち」はどいうかな?とにかく、自らが試してもいないものは自信を持ってお客さまにお勧めすることはできない。そこで、今回は社用のディスカバリー3用のスタッドレスタイヤを装着してみようと思う。これから春まで、できれば積極的に雪上を走り、もしもイケそうなら来シーズンから商品として採用しようと思う。
DSC_3751