以前に借りていた広い倉庫で、タイヤなどの重量物を単管パイプで作ったラックと使って整理をしていた。昨年倉庫を退去する際に分解したが、その材料は保管してあった。現在の、それほど広くない倉庫に引越した際、とにかくモノをたくさん詰め込んでしまって、逆に整頓できないままでいたのだが、本当は以前のように単管ラックを作って機能的に収納をしたかったし、すぐにでもすべきであった。時が経つのは早い。倉庫の引越しから既に二年近くが経ってしまっていた。実際に今は倉庫のモノが少なくなったタイミングでもあるし、この時の逃すまいと整頓作業に取り掛かった。とりあえず壁際にひとつ、単管ラックを作った。
単管パイプはメチャクチャ重いわけではないが、楽勝というほど軽くもない。切断するためにアッチに運び、コッチに持って来て組み付け、そんなふうに運ぶだけでも良い筋トレになりそうだ。この冬、単管ラック作りを日々の運動代りにしよう!
DSC_3761