毎年3月に人間ドックを受けるのだが、その日が迫ってくると気になるのが体重。私の身長は182.4cm、健康診断書に記される私の標準体重は73.4kg。この目標をクリアするのは非常に難しい。というか、それ付近まで落とせた年もあるが、標準体重を下回ったことはかつて一度もない。
高校時代、私は部活で水泳をしていた。筋力にも自信があったし、思い出せば、それはそれは見事な肉体をしていた。高校2年当時の身長は175cmほどだった。その頃の体重がおよそ70kg。それから更に身長は伸び、そして35年余の時が経っている。それでいて標準体重73.4kgは、やはりかなり厳しい。
最近の傾向は、正月休みにはお餅をたくさん食べ、ゴルフはするがゴロゴロもし、体重は80kg前後にまで増える。その体重を3月の人間ドックまでにできるだけ落とす。75kgぐらまで絞れる年もあれば、78kgぐらいまでしかいけない年もある。
さて今年は、正月休み最後の日、ゴルフ場の風呂場で体重を測ったら80.9kgだった。ん〜・・・、でも年齢も年齢だし、代謝が悪くなってきているし、その割には落ち込むほどの体重ではないかと、ちょっと妥協したくなる自分もいる。しかし、体重維持の努力を明らかに怠っていることも認めざるをえない。また3月まで頑張ってみるか!
その夜からダイエット作戦が始まった。そして新年の仕事が始まり、生活も規則正しくなり、毎日の食事のコントロールもしやすくなった。ダイエットの方法はその年年で異なるが、今年はカロリーメイト作戦に決めた。朝は決まって食パンとヨーグルト、昼は会社で仕出し弁当、そして夜はカロリーメイトと野菜ジュース、または野菜スープ。この生活を一か月ほど続けた現在の体重だが、今朝の測定で76.0kg。順調すぎるほど順調!この調子であと一か月頑張れば初の標準体重に到達できるかも!
加藤ブログ