DSC_4905

久しぶりの登場のアビイロード号、走行距離は5万キロを少し越えたぐらい。突如インストルメントパネル内に大きな警告マークが出た。「ジュウデンイジョウ(充電異常)」。そしてチャージランプ(バッテリーマーク)も点灯。これは、充電量が消費量に追いついていないことのしるし。このままではバッテリーが消耗してやがては走行不能になる可能性がある、という意味の警告である。
さっそく点検。やはりオルタネーター(発電機)が正常に機能していないようだ。エンジンルームを覗くと、オルタネーターはインテークマニホールドの下のほうの、とても狭いスペースに収まっている。交換作業も決して簡単とはいえないようだ・・・。
まずは部品の手配から始めよう。