今日で8月も終わりです。今月はレイブリックの法人決算月です。おかげさまで、今年で21回目の決算を終えることができました。
前回更新したブログでも触れましたが、私の実家の建物の取壊しに伴い、夏休みには家の中の片付けの作業も連日行いました。たくさん汗もかきました。父と過ごす時間も多かったです。お互いに人間関係に不器用で、親子の関係もどことなく遠慮し合ったようなところがあったのですが、家の取壊しの件もあって一緒にいる時間が増え、この年になって初めて見た父の表情などもありました。
そのほか多くの大切なことが重なり、今年の夏は本当に忙しく、体力的には本当に大変でした。ただ、内容的には全てが前向きなことばかりで充実しており、それ故に疲れを溜めることなく過ごせたのだと思います。人生においても、振り返ればきっと大きな山を乗り越えた夏だったと言えるでしょう。
加藤雅俊、52才。ブログはさぼってばかりでしたが、今年の夏の出来事は生涯忘れることはありません。明日からレイブリックの第22期が始まります。また新たな気持ちで臨みます。
DSC_5876
DSC_5851
DSC_5765