あるメディアの取材のロケに出掛けてきた。お得意様にご協力いただき、雪深い林道へと案内してもらった。 世代を問わずレンジローバーが雪道に強いことは言うまでもない。それでも単独で突入するのは多くの危険が伴う。しかし、今日はタンデムなのでこころ強い。フロアがするほど深い轍に挑戦。アップダウンもあるので、坂の途中で不用意に停車してしまうのも怖い。 などといろいろ心配もしたが、結論から言えばこれぐらいの雪道はどうってことなかった。 で、なんのメディアかというと、せっかくなので発売日までのお楽しみ!今月末ぐらいにはお知らせできると思います。
レンジローバー