トリマーで周囲を削った板をペンキで塗り、できあがったのがコレ。看板を貼りつけるためのベース。
看板を直に壁に貼ってもよいのだが、まあこれはちょっとした自己満足である。しかし、たったこれだけでも自分が手掛けたものに対する愛情も深まるもの。

ランドローバー加藤ブログ