遂にこういう時代に入ってきた。ランドローバーにもプラグインハイブリッドのモデルが発売されるようになった。CO2排出量が64g/kmとのこと。こういう数値にも敏感にならなければいけないだろうが、正直まだピンとこない。しかし、燃費なら分かる。記事によれば2.8l/100km、リッターあたりに直せばおよそ35km/lということになる。
ほんの二世代前の2ndレンジローバー(1995-2001)では、メーター内の燃費計ではまさに100km走行あたり何リッターの燃料を消費したかという表示がされていて、私の経験では、街乗りで上手く走っておよそ25/100。少し気を抜くと30/100だった。リッターあたりで表現すれば3〜4km/lということである。この20年で燃費は10倍良くなったということになる!いやあ、凄いなあ!
私のマイカーのバンデンプラの燃費も同じレベルである。ずっとこの感覚で来ているので、"レンジローバーに乗るなら燃費のことは気にしない"という体質にはなっている。いつかバンデンプラを手放さなければならない時がきたなら、その時は一気に何十倍の世界も考えることになるかもしれないが、もうしばらくはコトコトとクラシックな感覚を楽しんでいこう!

DSC_0325_crop_732x565