スタッフルームのリフォーム作業はまあまあ順調に進んでいる。土浦店の近くに巨大なホームセンターがあるのも非常に助かる。ホームセンター好きの私にはたまらないほど品揃えがあり、材料の買い出しにでかけるとついつい長居してしまい、それが「まあまあ」の原因かもしれない。笑

それはともかく、一昨日の高速道路での話を。名古屋から土浦に向かうために新東名高速道路を通った。新東名には途中で制限速度が110km/hの区間がある。この道路はカーブが緩やかで道幅も広くとても走りやすい。追い越し車線を使うときなど、110km/hぐらいはとても自然なスピードに感じる。
新東名は制限速度120km/hを想定して設計されていると聞いたことがある。それ故だからなのか、110km/hなら十分に安心できる速度感で走れるのだろう。やがては120km/hまで引き上げることもあるのかな?個人的には110km/hぐらいがちょうど良いと、今回も走りながら感じていた。

新東名はストレスなく走れてとても好きな高速道路だか、ちょっと難点がある。パーキングエリア間の区間が長いところがあるのと、せっかく富士山の近くを通るのに、富士山がのんびり眺められられるところにサービスエリアが無いこと。今後に期待したいところである。

_20180820_203612-800x600