特に最近はできるだけ歩くようにしている。というか、純粋に歩くことを楽しめるようになった。ジャンルとしては「ライトトレッキング」というところだろうか。
そんな中、先日ようやく専用の靴を買ったのだが、それが意外と大変だった。なかなか自分の足に合う靴が見つからなかったのだ。専門店に通い、そのたびに何足かを試し履きするのだが、どこかが変に当たったり締め付けられたりした。そういえば、昔、スキー靴を探す時も大変だったなあ。フィットする靴に出会えず、やむをえず最後にはちょっとだけ妥協をした一足に決めることになるのだが、結局その妥協点が仇となって必ず痛い思いをしたものだった。きっと自分の足は少し厄介な形状なのだろう・・・。今回も同じ思いをすることになるのだろうか、そして山を歩いている時には痛い思いをすることになるのだろうか、そんな心配が払拭されないまま、それでも数日にわたり何十足も繰り返し試し履きをさせていただいた。
そして最近になってようやくしっくりくる靴に出会えた。単に足に合うかどうかだけではなく、専門店に通うことで履き方や歩き方のアドバイスをしてもらえたのも大きかった。

今日、その靴をデビューさせた。主にそれほど傾斜のない山道をおよそ8km歩いたのだが、どこにも全く痛みを感じることなく、靴擦れの心配もなく歩ききることができた。これからいろいろな山を歩こうと考えているのだが、そりゃそうだ、歩いている途中で足が痛くなったら大変。というか、それ以上歩けないではどうしようもない。靴は肝心だ!プロのアドバイスが本当に頼りになったことを実感したのであった。
さあ、次はどこの山に行こうか!
DSC_0914
DSC_0910