地震に関する出来事をもうひとつ。
昨年9月6日の未明、北海道で大地震が起きた。札幌に姉夫婦が住んでいて、訪ねるために私は前日の9月5日に北海道に向けて出発する予定をしていた。
9月5日の早朝、私は中部国際空港に向かった。関西地方に大きな被害をもたらした大型台風が通過した直後で、まさに台風一過の晴天だった。私は朝一番のスカイマーク便を予約していたのだが、空港に着いてビックリ!いやガッカリ・・・。前日の台風によって搭乗スタッフの遣り繰りが狂ったようで欠航となっていたのだ。天候がすっかり回復していただけにまさか欠航とは微塵にも思わず、HPをチェックするなども全くしていなかった。すぐにANAやJALの空席を確認したが時すでに遅し。前日の台風の影響によって関西空港が閉鎖されていた関係で名古屋発着便は既にパンクしていた。
私は今回の北海道行きを諦めた。そして翌日未明に大地震は起きたのだった。

当初私は、ANAマイルが貯まっていたので特典チケットで行くつもりだった。ところがチケットが取れなかった。そんな事情もあってスカイマーク便を予約したのだが、もしもANAでチケットが取れていたなら欠航の飛行機を尻目に悠々と青空に飛び立ち、その結果その後何日も北海道で足止めを食らう羽目になっていた。
姉の家に泊まれるので空港難民になるようなことはないが、それでも地元の人が大変な思いをする地で、旅客者として面倒を掛けるのはとても申し訳なく感じる。偶然が重なって飛行機に乗れなくて本当によかった。